ファッション全般  2019-01-22

とてつもなくセクシーなインスタグラムを謎解き。

 

とてつもなくセクシーなインスタグラム。そう、この言葉に翻弄された男性諸君のみなさま、悪しからず。決してエロいものではありません。そして私も変態ではありません。でも時折、電車で背後を気にしながらソワソワ見漁っているセンシュアルなインスタグラムアカウントがあり、その正体が何を隠そうフランスのファッションブランド。

 

「ファッションブランドなのに、なぜ服も着ていなかったりセクシーな写真ばかりなんだろう…。」そう思い調べていくと、ただのイメージ戦略ではないれっきとした意図が見えてきたので、今週はそのインスタ戦略をピックアップ!

 

 

 

出展:MARIE MAROT

 

MARIE MAROT(マリ マロ)

 

2013年にデザイナー マリ・マロ(Marie Marot)がスタートしたフランスのシャツブランド。発足より歴史は浅いにもかかわらず、マーク・ジェイコブス、セントジェームスらのラブコールを受けコラボーレーションに至った経歴があり、日本ではエストネーション、トゥモローランド、ユナイテッドアローズ、ジャーナルスタンダードなど有名セレクトを中心に取り扱い中。

 

 

定番のDIANAは細かくあしらったフリルと女性の曲線美に沿う華奢なライン。紳士にこそ多く好まれるシャツアイテムを女性デザイナーならではのセンスとスタイリングで女性的に仕立ててあり、華美に飾っていないのに着ることで美しさが跳ね上がる端正な印象に、審美眼を持つ多くの女性たちが虜にさせられてきた名品。

 

【MARIE MAROT ‘s Instagram】

 

 

わかりやすい3つのポイントから紐解きます。

・「なぜ、ほぼ裸?」

・「(変な話…)選べるほどさまざまな女性を起用する理由」

・「セクシーすぎて絶妙に参考にならないコーディネート写真」

 

 

「なぜ、ほぼ裸?」→ コンセプトと品質が伝わるから!

 

 

View this post on Instagram

 

GET NAKED WEAR A SHIRT Check out our new pics for @purplefashionmagazine Pic @l.a.u.r.i.e.l.o.u LINK IN MY STORY #mariemarot Merci @ozpurple 💋

MARIE MAROTさん(@marie_marot)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

MARIE MAROTさん(@marie_marot)がシェアした投稿

 

マリマロのコンセプトは、“GET NAKED : WEAR A SHIRT”。つまり裸でシャツを着ろ!ということ。

 

ルームウェア↔︎デイリーウェアと区別する日本人とは異なり、家でも綺麗が当たり前のパリジェンヌの生活から生まれたマリマロ は、シャワーあがりに裸で着てもムズムズ感や違和感なく肌を包み込んでくれる柔らかな生地で作られており、吸水性や保温性など体温調整も自ずと叶う厳選されたコットン、シルク100%など天然繊維しか使用しません。

 

世代や国境を越えて伝わる品質の良さを、ありのままの「素肌」で表現。ただ人の目に止まるだけではない心地良さの象徴かもしれません。

 

 

「さまざまな女性を起用する理由」→ 女性の“個性”を守る主張!

 

 

View this post on Instagram

 

MARIE MAROTさん(@marie_marot)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

MARIE MAROTさん(@marie_marot)がシェアした投稿

 

マリマロのインスタグラムには多くの女性(体)が登場します。人によってはコンプレックスに感じることもある豊満バスト、日焼け肌、鮫肌、カーリーヘアー、毛深さ、痩せ型など、タイプの異なる女性をあえて多用することで、女性それぞれの性にまつわる個性を守り主張していると推測できます。

 

 

また理由のひとつとして挙げられるのは、マリマロの商品名!すべて女性名を使った名前でカテゴライズされており、そのキュートなネーミングも実はファンの間では周知のこと。女性であることに誇りを持ち、女性でいてよかった!と思える愛がマリマロには存在します。

 

 

「セクシーすぎて絶妙に参考にならないコーディネート写真」→ デザイナーの着こなしへのこだわり

 

 

View this post on Instagram

 

Cotton and Cashmere ❄️ Marie Marot & Eric Bompard available in stores and online @ericbompard #mariemarot #ericbompard #mariemarotericbompard

MARIE MAROTさん(@marie_marot)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

WeekEnd « GET NAKED WEAR A SHIRT » #mariemarot #shirt #saturday #weekend #chromehearts #spring

MARIE MAROTさん(@marie_marot)がシェアした投稿 –

 

このセクシーな着こなしは実は、品質の良さを伝えるためだけではないらしいのです。

 

デザイナーであるマリ・マロは、肌に直接コットンが触れる優しい体感とラフなロングヘアーがふわりと肩に落ちる感じが好きだと話し、アイテムをよく凝視してみると確かに肩から上部にかけてデザインポイントが集中している。シャツは究極ジャケットやパンツと合わせてハンサムに着るか、デニムと合わせてカジュアルに着こなすかの2択になってしまうので、ボタンを3〜4個開けて強調し、より女性らしさが香るよう計算されているのでしょう。

 

ランジェリーが見えていたりなかなか日本では真似できないハードな着こなしですが、そのアイデンティティは意識しながら着てみたい!

 

 

 

無論“とてつもなくセクシー”なので、気になってプロフィールに誘う導線の効果は絶大!私の変態疑惑が晴れたとともに、新しい戦略を学べた謎解きになりました。

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
松本寧音
WRITER

株式会社StylePicksライター、ディレクター。2017年ファッション専門学校を卒業したのち、株式会社StylePicksへ入社。ライティング業務、コンテンツ制作を中心に、他メディアへの執筆も行う。

FOLLOW
  • Instagram
FOLLOW
  • Instagram

株式会社StylePicksライター、ディレクター。2017年ファッション専門学校を卒業したのち、株式会社StylePicksへ入社。ライティング業務、コンテンツ制作を中心に、他メディアへの執筆も行う。

COMMUNICATION

Leave a Comment

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング