ファッション全般  2019-02-05

今どきのバレンタインは、愛より大切なものがある?

 

今どきのバレンタインは思いや感謝を伝える“愛”が一番ではないの…?そう思い始めたのは1月中旬を越えてきた頃。徐々に今年のバレンタインギフトがメディアで掲載されていき、周囲でも今年はどうする?と恒例の話題がちらつく…。驚くことに「今年は作らない」の声がほとんどだったのです……!

 

昨年時点で買う派の人にとったある調査では、自分用チョコ購入予定者の比率が56.9%、一昨年と比べると一年で20.8%もアップしており、一方で本命チョコ購入予定者は36.1%と自分用チョコ購入予定者を下回る驚愕の結果に。女性から男性にチョコレートを贈るイベントとして親しまれてきたバレンタインが、多様化していることを示していました。

 

インスタグラムの台頭で作るよりも写真に映えるバレンタインギフトが必要とされ、女性自身が自分へのご褒美としてお金をかけるイベントへ。そして男性が手作りでもらうものに対して「重い」「感想を言うのが面倒」などサッパリしたドライ系男子が増えた今日。今どきのバレンタインは本当に幸せなのか……?!ファッションメディアならではのセレクトで、ファッション×バレンタインギフトの実情に迫ります!

 

 

 

1. ハグするとハートが現れるペアパジャマ/PEACH JOHN

 

 

 

Image by:PEACH JOHN

 

毎年恋する季節にぴったりのラインアップを展開するピーチジョンのバレンタインコレクション。今年はハグすることでハートが現れるユニークなペアパジャマが登場!おちゃめなデザインはふたりの仲を深め、バレンタインが愛を再認識できる特別な時間に。思わずインスタグラムでは♡を押さずにいられない……!ピーチジョン公式サイトでは気になる「みんなのバレンタイン意識調査」も掲載中。

 

 

2. 「パール」モチーフのジュエリーライクなチョコレート/THEATER PRODUSTS × Morozoff

 

Image by:Morozoff

 

日本のバレンタイン発祥とされている老舗洋菓子ブランド・モロゾフとエレガントなユーモアさが楽しいファッションブランド・シアタープロダクツのコラボレーション「IN THE SHELL」。“月のしずく” “人魚の涙”と呼ばれる美しい艶めきを持ったパールを主役に、ジュエリーと見誤るほど巧妙なパールチョコが入る計8種類のボックスを提案。手に取りやすい価格と人気の2ブランドのレアなコラボに女性が殺到の予感!

 

 

3. マルニ好きへ捧ぐ!過去コレクションピースのプリントを転写したチョコレートバッグ/MARNI FLOWER CAFE

 

Image by:Hankyu

 

世界初のマルニフラワーカフェ。トートバッグやカゴバッグをはじめとするバッグシリーズを手に街を闊歩する人が後を絶たない中、バレンタインに発売されるバッグは、のちにマルチボックスとして粋に使える木目が美しい桐製バッグ。マルニファンにとって特にたまらないのは、過去コレクションピースの華やかなプリントの転写!この模様の下は、人の体温で溶けるエモーショナルなチョコレート。

 

 

4. いまだかつてないサプライズ!実寸大のゴルフセットショコラ/SWEETS & DELI

 

Image by:PALACE HOTEL TOKYO

 

パレスホテル東京のペストリーショップ、スイーツ&デリから驚きのバレンタインショコラがデビュー……!大人の憩いとして愛されるゴルフのあれこれが、まるで本物のようなフォルムで、“実寸サイズ”でやってきた!!グリップからヘッドの先はフランス産ビターチョコレート、ホワイトチョコレートのボールの中はナッツのショコラが入っており、ロマン溢れる見た目の中にさらに夢を膨らませる食感へのこだわり。ゴルフ仲間はもちろん、上司や目上の人へ贈ると好感は間違いなし!

 

 

5. 男性が自分では買えないスキンケアは重宝される!今メディアで話題のハンドクリーム/OFFICINE UNIVERSELLE BULY

 

Image by:OFFICINE UNIVERSELLE BULY

 

おしゃれな人のバッグには大抵入っている!と雑誌やインスタグラムで話題のハンドクリーム。スキンケアは自分で何を買っていいのかわからないという男性が多いため、プレゼントでは女性よりも男性の方が重宝してくれる確率が高い!パリ生まれの総合美容専門店オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーのハンドクリームは、手のキャッチーなパッケージと鎮静効果を含んだ保湿力が惚れポイント。乾燥が気になるハンドやフットに。

 

 

6. 贈るより一緒に行こう!アフタヌーンティーで楽しむバレンタイン/The Lounge by Aman

Image by:AMAN TOKYO

 

アマン東京ホテルで人気のセット、ブラックアフタヌーンティー。バレンタインらしく甘いスウィーツに一応舌鼓は打っておきたい!くらいの軽い気持ちのカップルなら、一緒に嗜める贅沢なショコラを目掛けて食べに出かけるのがおすすめ。トランクやバッグ、ハイヒールなど、ファッションアイテムを形作ったボンボンショコラは通年で展開され、服好きがこぞって選ぶ名品。

 

 

 

「手軽に作れるバレンタインショコラ!」と題するコンテンツは急激に減り、「贈って喜ばれるバレンタインギフト!」がひしめき合うような今のバレンタイン。みなさんはどう感じますか?

愛がない?というより、愛の共有手段が増えただけなのかも?来週のバレンタインが楽しみです!

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
松本寧音
WRITER

株式会社StylePicksライター、ディレクター。2017年ファッション専門学校を卒業したのち、株式会社StylePicksへ入社。ライティング業務、コンテンツ制作を中心に、他メディアへの執筆も行う。

FOLLOW
  • Instagram
FOLLOW
  • Instagram

株式会社StylePicksライター、ディレクター。2017年ファッション専門学校を卒業したのち、株式会社StylePicksへ入社。ライティング業務、コンテンツ制作を中心に、他メディアへの執筆も行う。

COMMUNICATION

Leave a Comment

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング