フルフィルメント  2018-09-24

生地はECで販売可能か?

世界最高峰の素材見本市がECサイトをローンチ ネットで世界各地の高級服地が買える時代に

世界最大のファッション素材見本市「プルミエール・ヴィジョン(PREMIERE VISION)」が9月19日、フランス・パリで開幕した。また、同日にBtoBのECサイト「プルミエール ヴィジョン マーケットプレイス(PREMIERE VISION MARKETPLACE)」をローンチしたと発表した。このECサイトは「プルミエール・ヴィジョン」の出展社のみが出店可能で、公開と同時にファブリックの出展企業を対象にサービスを開始し、レザーは2019年2月から、アクセサリーは同年9月からスタートする。

 

以前から報道されていたプルミエールヴィジョンのECサイトがついに公開。19日に始まったばかりなので、まだトラフィックは計測できませんが取り急ぎチェックしてみました。

 

 

◯素材はECで売れるのか?

一番気になる点はこれですね。もちろんECのみで完結する必要もなく、現場で素材見た人が後々オンラインでも購入するという方向性でいいのですが、どこまで詳細に情報が掲載されているかは重要なポイントです。

とりあえずto Bのサイトなんで登録してみました。

 

法人なら簡単に登録できるんですね。で、登録が完了すると素材が購入できるようになっています。

 

 

今の所サンプル発注のみのようです。商品画像は1枚だけ。。まあ素材なんで当たり前か。静止画より動画の方が素材感伝わりそうな気がしないでもないです。

 

詳細ページの下部に行くと販売業者のリンクが。

 

 

クリックすると販売業者のページに飛びます。トップからは一覧ページのナビゲーションもあり、そちらから遷移してみると、

 

 

和風な名前だと思ったら伊藤忠さんが。。当然ですが、日本の業者も出店してるんですね。

 

 

「Magazine」という名のコンテンツページもあり、素材の説明などはこちらでやっているようです。今のところフランス語と英語のみの対応ですが、多言語に対応しないとここは読んでもらいにくそう。。

 

主要な箇所はこんなところですかね。やはりパッと見た印象では、「ECで素材を売るのは難しそう」という感想です。まあ現物見ないで発注する人はほとんどいないでしょうから、サンプル送ってもらうか現場で見てから購入っていうフローが一番現実的です。プルミエールヴィジョンくらい知名度高ければ集客には苦労しなさそうですしトラフィックは伸びていきそうですが、売上に直結するかは今のところ未知数ですね。

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
深地 雅也
WRITER

株式会社StylePicks CEO。ECサイト構築・運用・コンサルティング、リテールのソリューション事業を中心に活動。並行してファッション専門学校の講師も務める。 繊研新聞にてEC関連記事連載中。→ https://senken.co.jp/posts/fukaji01

FOLLOW
  • Facebook
  • Twitter
FOLLOW
  • Facebook
  • Twitter

株式会社StylePicks CEO。ECサイト構築・運用・コンサルティング、リテールのソリューション事業を中心に活動。並行してファッション専門学校の講師も務める。 繊研新聞にてEC関連記事連載中。→ https://senken.co.jp/posts/fukaji01

COMMUNICATION

Leave a Comment

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング