ファッション全般  2019-02-19

年齢・テイスト・価格で選ぶ「OL向け雑誌」の特徴と違い。

 

「働く女性」が増えた昨今、雑誌でも“OL向け”や“おしゃれな通勤服”をテーマにする雑誌が増えたように思えます。有名どころを洗いざらいあげても10数冊。月に30冊強の雑誌を読む私でさえ、それぞれの特質をパッと言えるものは少ないかもしれません。

 

ファッション誌は服や女性のイメージを表す際に“ノンノ系”など例えて言われることも多くあり、人々の基準としてそれが定着していることがよくわかります。今回は「どれがどう違うかわからない」という人でも一目でわかる、年齢・テイスト・価格帯別にOLをターゲットにしている雑誌を整理してみました!

 

 

20代前半 × フェミニン系統 / ¥ボリューム〜モデレート

 

Image by:ファッション雑誌ガイド

 

■ CanCam

概要  :赤文字系の代表誌。通称「OLのバイブル雑誌」。
年齢  :20代前半
テイスト:フェミニン/クール/清楚/カジュアル
ブランド:SNIDEL / COCO DEAL / DEICY / MERCURYDUO
価格帯 :約¥2,000〜¥22,000
モデル :中条あやみ / 堀田茜 / 楓(E-girls)/ まい(chay)
特徴  :モテ、かわいいの言葉に敏感でピュアな印象。笑顔が似合う明るい女の子。

 

■ Ray

概要  :ファッション × ヘアメイク × ビューティー + 恋愛。
年齢  :20歳前後
テイスト:フェミニン/ガーリー
ブランド:titty & Co. / dazllin / MAJESTIC LEGON / JILL STUART
価格帯 :約¥1,000〜¥14,000
モデル :松井愛莉 / 吉田朱里(NMB48) / 鈴木愛理 / 渡辺 梨加(欅坂46)
特徴  :私立短大・大学生、またはアパレル等の服装規定が緩い社会人。

 

CanCamとRayはここが違う!

20代前半のフェミニン系OLは、働き始めて間もない愛され感が魅力です。CanCamは仕事を意識したコンテンツは少ないですが、職場やプライベートでモテるタイプの女性の鏡が見られるイメージ。Rayの場合フェミニンとガーリーが一辺倒に絞られ“可愛く見られたい”女性の思いを叶える印象で、メイクやビューティーがCanCamより豊富。

 

 

20代後半 × 大人カジュアル系統 / ¥ボリューム〜モデレート

 

 

■ JJ

概要  :女の子から大人の女性へ。
年齢  :25歳前後
テイスト:カジュアル / コンサバティブ
ブランド:DHOLIC / CONVERSE TOKYO / Mila Owen / FRAY I.D
価格帯 :約¥3,000〜¥29,000
モデル :滝沢カレン / 藤井夏恋(E-girls) / 筧美和子 / 有末麻祐子
特徴  :男好みのコンサバファッション。

 

■ MORE

概要  :働く女の子たちをハッピーに。
年齢  :20代〜30代
テイスト:カジュアル / フェミニン
ブランド:DRWCYS / Shinzone / AMERICAN HOLIC / JEANASIS
価格帯 :約¥4,000〜¥33,000
モデル :本田翼 / 佐藤栞里 / 内田理央 / 比留川游
特徴  :25歳からの、働く女子×OLのファッション情報。「non-no」の上位版。

 

JJとMOREはここが違う!

20代後半大人カジュアル系OLは、トレンドに敏感でおしゃれやお出掛けを楽しみに働く女性が多い傾向です。JJはファッションやメイクにプチプラを混ぜ込みながら紹介しており、誰もがすぐ指名買いしやすい親近感が特徴。MOREはJJよりも少し大人で、ショートヘアのモデルが多く在籍。ショートヘアでもボーイッシュでなくフェミニンに振っているところはMOREならでは。

 

 

30歳前後 × コンサバティブ系統 / ¥ボリューム〜モデレート

 

 

■ with

概要  :女を磨ける、結婚できちゃう。
年齢  :30歳前後
テイスト:コンサバティブ / フェミニン
ブランド:BANANA REPUBLIC / Apuweiser-riche / INED / PLST
価格帯 :約¥5,000〜¥24,000
モデル :宮田聡子 / 広瀬アリス / 泉里香 / 小林由依(欅坂46)
特徴  :もしも◯◯がOLだったら…など、OLと有名人を絡めたコンテンツが豊富。

 

■ steady.

概要  :かわいい服で通勤したい!
年齢  :20代後半
テイスト:コンサバティブ / エレガント
ブランド:NATURAL BEAUTY BASIC / ROPE’ PICNIC / aquagirl / B:MING by BEAMS
価格帯 :約¥5,000〜¥18,000
モデル :優木まおみ / 舞川あいく / 森絵梨佳 / 矢島舞美
特徴  :オフィスでもOKな「大人可愛い」「上品カジュアル」。

 

withとsteady.はここが違う!

アラサーのコンサバ系OLは、個性よりも好かれる服や環境に馴染む服を必要とします。withの方が比較的感度が高く、steady.はコンサバ感が強め。with、steady.ともに痛くないパンプスやオフィスネイルなどお仕事シーンに特化した提案が必ずあり、オフィスや女子会で話題の情報や働く女性が登場する連載がたっぷり。

 

 

30歳前後 × ガーリー系統 / ¥ボリューム〜モデレート

 

 

■ and GIRL

概要  :仕事でキャリアを積み上げても、いつまでも「ガール」な女性たちへ!
年齢  :25歳〜35歳
テイスト:ガーリー
ブランド:STRAWBERRY-FIELDS / Samantha Thavasa / Noela / mimi&roger
価格帯 :約¥2,000〜¥17,000
モデル :宮田聡子 / 高梨臨 / 中村アン / 野崎萌香
特徴  :着回しを恋模様にのせたストーリー展開。

 

and GIRLはこんな一冊!

アラサー世代のガーリー系OLと言ったら迷わずand GIRL。ただのスタイル提案ではなく、内勤OL、営業OL、SサイズガールOLといった職種別やテーマ別にストーリー仕立てで送るコンテンツが見所。ファッション見たさと同じく、トキメキを求めて恋多き女性のストーリーを心待ちに読む女性もand GIRLは少なくありません。

 

 

30代 × リッチカジュアル系統 / ¥モデレート〜ベター

 

 

■ CLASSY.

概要  :都市部のOLへ捧ぐ!
年齢  :20代後半〜30代前半
テイスト:カジュアル / トレンド / スポーティーミックス
ブランド:BARNYARDSTORM / emi / SLOANE / MADISONBLUE
価格帯 :約¥5,000〜¥32,000
モデル :オードリー亜谷香 / 菅原沙樹 / 高橋メアリージュン / 絵美里
特徴  :ハイブランドからファストファッションのミックススタイル。

 

■ BAILA

概要  :大人の可愛げスタイル。
年齢  :30代全般
テイスト:カジュアル / シンプル / レディ
ブランド:STUNNING LURE / IENA / GALLARDAGALANTE / Perle Peche
価格帯 :約¥5,000〜¥35,000
モデル :ヨンア / 桐谷美玲 / 中村アン / 松島花
特徴  :通勤ファッション、メイク、芸能ニュースが中心。

 

■ VERY

概要  :母として、妻として、女性として輝く!
年齢  :30代後半〜40代前半
テイスト:カジュアル / トレンド / コンサバティブ / レディ
ブランド:ELENDEEK / Theory / någonstans / Demi-Luxe BEAMS
価格帯 :約¥7,000〜¥40,000
モデル :滝沢眞規子 / 田丸麻紀 / Kelly / 浅見れいな
特徴  :バイタリティ溢れるサラリーマン・ママ =「リーマム」という言葉の発祥。

 

CLASSY.、BAIRA、VERYはここが違う!

30代リッチカジュアル系OLは、今最も支持が高い層です。類似して見えるこの3つの雑誌は掲載ブランドがほぼ同じですが、提案しているスタイルが異なります。CLASSY.は他2誌に比べてよりフレッシュでアクティブ、BAILAはこの中で最もOL要素が強く“大人のお姉さん”というイメージです。VERYは母や妻であることを前提とし、両立する術や女性であることを忘れない地に足がついた女性の着こなしを連想させられます。

 

 

30代 × オフィスモード系統 / ¥モデレート〜ベター

 

 

■ Oggi

概要  :おしゃれと仕事の30歳からのステップアップに。
年齢  :20代後半〜30代前半
テイスト:オフィス / コンサバティブ /レディ / カジュアル
ブランド:DES PRÉS / ROPE’ / GALERIE VIE / martinique
価格帯 :約¥8,000〜¥50,000
モデル :矢野未希子 / 飯豊まりえ / 朝比奈彩 / 宮田聡子
特徴  :働く女性へのインタビュー、ライフスタイル、時事問題の話題あり。

 

Oggiはこんな一冊!

30代かっちりオフィス系OLは、ジャケットスタイルを通勤服とするハンサムな女性にぴったり。ファッションだけでなく仕事との向き合い方や役に立つ時事問題なども知ることができ、仕事をメインに生きる女性の支えになる雑誌です。

 

 

40代 × 抜け感・エレガント系統 / ¥ベター

 

 

■ Marisol

概要  :働くアラフォーのためのファッション&ライフスタイル。
年齢  :40代
テイスト:レディ / エレガント /クラシック / カジュアル
ブランド:Drawer / ebure / BARNEYS NEWYORK / Chaos
価格帯 :約¥12,000〜¥60,000
モデル :ブレンダ / SHIHO / 蛯原友里
特徴  :アラフォー世代の既婚女性。「女っぷり」という言葉の発信。

 

■ Domani

概要  :働くいい女、おしゃれなワーキングウーマンのためのファッション。
年齢  :30歳後半〜40代前半
テイスト:カジュアル / エレガント / コンサバティブ /トレンド
ブランド:M-PREMIER / AP STUDIO / RIM.ARK / LACHEMENT
価格帯 :約¥7,000〜¥45,000
モデル :小泉里子 / RINA / 小濱なつき/竹内友梨
特徴  :スカーフ・サングラスの掲載頻度が高いことでも知られる。「Oggi」の上位版。

 

MarisolとDomaniはここが違う!

アラフォー世代のエレガント系OLは、抜け感を駆使した大人の余裕が決め手になります。エレガントから派生する2つの雑誌は、Marisolが甘さを巧みに取り入れた「優しさ」「洗練」という言葉が似合う女性なことに対し、Domaniはレザーをさらっと辛口に着こなせる「力強い」「クール」という言葉が似合う女性。大人の甘さか大人の辛さか。

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
松本寧音
WRITER

株式会社StylePicksライター、ディレクター。2017年ファッション専門学校を卒業したのち、株式会社StylePicksへ入社。ライティング業務、コンテンツ制作を中心に、他メディアへの執筆も行う。

FOLLOW
  • Instagram
FOLLOW
  • Instagram

株式会社StylePicksライター、ディレクター。2017年ファッション専門学校を卒業したのち、株式会社StylePicksへ入社。ライティング業務、コンテンツ制作を中心に、他メディアへの執筆も行う。

COMMUNICATION

Leave a Comment

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング