店舗マネジメント  2019-02-11

カップルインスタグラマーは何故エンゲージメントが高いのか?

最近、巷に溢れるインフルエンサー系ブランドですが、その中で気になるブランドを見つけましたのでちょっとご紹介したいと思います。

 

DIGNITY ROSEdignityrose.official.ec

 

Dignity Rose (@dignityrose_official) 

 

Dignity Roseというブランドで、カンダエミリさんという方がプロデュースしているようなんですが、プレオープンしたところかなりの売れ行きだったようでちょっと小耳に挟んだ次第です。(2月より本格的にオープンしたようです。)当然おじさんの僕からしたら、全く知らない方なんでちょっと調べてみる事に。

 

EmilyKanda (@t12345vxq) 

カンダエミリのコーディネート一覧 – WEAR

カンダエミリ (@EmilyKanda) | Twitter

 

大学生なのにInstagramのフォロワー17万人もおるぞ…。芸能人のたまごなのか?と思い深掘りしてみましたが。。

 

【カンダエミリ】って何者?!フォロワー16万人のカリスマ女子大生♡♡

 

カリスマ女子大生インスタグラマーのようです。慶應大学行きながらなんちゅうリア充や…。

 

 

◯とにかくエンゲージメントがすごい!

おっさんからするとめっちゃ眩しい存在で目が痛いところを頑張って調べてみましたが、とにかくエンゲージメント高すぎ…。

 

 

この投稿とかフォロワーに対するいいねのエンゲージメント率23%くらいあるんですけど…。(このnote書いてる時点で40000いいね超えてます。。)10万フォロワー超えたインフルエンサーのエンゲージメント率って1〜2%くらいなもんで(若い人は比較的高いけど)、5%あったらめっちゃ高いと思っていたんですけど、これはすごい。。この高いエンゲージメントについて理由を若い子達にヒアリングしてみたんですが、

 

・カップル(特に美男美女)は伸びやすい

若い子たちの間でもカップルの写真っていいねがつきやすいようです。見た目も良くて仲良さげで、とにかく憧れられやすい。

 

AYUMUさん(@aymmm_cby) • Instagram

 

ちなみに彼氏さんもインフルエンサーなので相乗効果ありそう。おっさん目線だと、「別れたあとどうするんだ…?」とか余計なお世話な心配をしてしまいますが、まぁその場合も投稿消すかアーカイブ化したらいいだけですね。Instagramにミックスチャンネルの文化が混じったような感覚に陥りましたぞ…。

 

・写真や動画の撮り方がとにかく上手

 

 

#カンダドウガ hashtag on Instagram • Photos and Videos

 

ハッシュタグ #カンダドウガ で彼女が撮影した動画が見れるのですが、手間めっちゃかかってそう。これ撮影するのに、最初に企画があるとしたら彼氏にも台本通り動いてもらわないといけないでしょう。見ててこっちも楽しくなってくるような動画でずっと見てられます。やけに旅行にも行っているようですが、こういったロケーション設定も憧れを醸成しているのかと。インスタグラマーは旅行も食事も仕事みたいなもんですな。

 

 

◯どんなブランドなのか?

肝心の彼女のブランドはどんなものか?ですが、

 

メインはバッグ・アクセですかね。それ以外は「ヴィンテージ」という表記なので古着の展開でしょうか。

 

 

衣料品はほぼ古着メインの展開。レトロ感のあるアイテム中心で、ちらほら見かける「YSL」や「CHANEL」の文字。ヴィンテージのシャネル使うのはドゥーズィーエムクラスさんなんかも使ってた手法なので、自社製品の付加価値上げるのにはわかりやすいやり方ではありますね。

 

 

シューズ・やベルトもヴィンテージのブランド物での展開。この世界観のヴィジュアルならヴィンテージ物は差し込みやすそうです。

 

 

衣料品のアイテム展開は「アウター」「ニット」「ジャケット」と付加価値付けやすく、比較的Webでも書いやすい方でしょう。

 

 

自社製品であるバッグとアクセが上記。バッグは特徴的でアイコンアイテムになり得そうなデザイン。インスタグラマーのブランドなだけに、インスタで映えそうなデザインにしているんでしょうか。比較的安価なので、ブランドの衣料品は見せ球でこちらが稼ぎ頭になってくれると、その後の展開が楽そうですね。自社で在庫積むなら、バッグ類のように販売期間が長くとれて利益を確保しやすいアイテムにするのがリスク低いでしょうし。

 

とにかくエンゲージメントが高いインフルエンサーなんで期待値は高いですね。彼氏さんもインフルエンサーなんで、そのうちメンズ展開もありえそう。ただ、いつも言う事なんですが、インフルエンサーブランドって初速はめっちゃいいんですがその後がどうなるかちょっと微妙…。インフルエンサー本人の人気だけで売れるには賞味期限がありますし、その後ブランドとして愛される為の戦略が必要になります。売れてくると在庫残さない為にもMD設計も重要になってきますし、小売のノウハウが無いと拡大していく為のハードルがどんどん上がっていきます。いつの間にかインフルエンサーの手を離れて、ブランドだけが一人歩きしていけば成功と言えそうですが。。(辺見えみりさんがやってたPlageなんかはそれに当たるのかも?)

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
深地 雅也
WRITER

株式会社StylePicks CEO。ECサイト構築・運用・コンサルティング、リテールのソリューション事業を中心に活動。並行してファッション専門学校の講師も務める。 繊研新聞にてEC関連記事連載中。→ https://senken.co.jp/posts/fukaji01

FOLLOW
  • Facebook
  • Twitter
FOLLOW
  • Facebook
  • Twitter

株式会社StylePicks CEO。ECサイト構築・運用・コンサルティング、リテールのソリューション事業を中心に活動。並行してファッション専門学校の講師も務める。 繊研新聞にてEC関連記事連載中。→ https://senken.co.jp/posts/fukaji01

COMMUNICATION

Leave a Comment

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング