フルフィルメント  2019-01-21

しまむらの「店頭取置き予約アプリ」は自社ECオープンへの布石か?

しまむらの「店頭取置き予約アプリ」は自社ECオープンへの布石か?

 

しまむらがスマホで注文&店頭受け取りのアプリ「しまコレ」をスタート

 

しまむらは1月7日、商品の店頭取置予約を行えるアプリ「しまコレ」の提供を開始した。注文1回当たり同一商品につき最大10点、8種類(最大80点)まで予約することが可能。アプリに決済機能は搭載されていないため、店頭で代金を支払う必要がある。「しまコレ」は会員登録せずに利用できる。商品を選び、取り置きする店舗を選択すると、注文後1週間前後で商品が店舗に届くという。商品が店舗に到着すると、ユーザーのスマホにプッシュ通知が届く。店頭での保管期間は1週間。期日を過ぎると自動的にキャンセルとなる。

 

しまむらの店頭取置き予約用のアプリがスタート。店頭取り置き予約ができるブランドは既にいくつかありますが、大体がECサイト上での展開。それが、しまむらはいきなり店頭予約のみで、しかもアプリでの展開。アプリをDLさせるのってめっちゃハードル高いんですが、しまむらくらい店舗やLINE@の会員数多ければ顧客にリーチさせる事は可能かもしれません。(1月20日の段階で約950万人もおるぞ…。)

 

 

で、週末にアプリへ誘導するLINEの通知が来ました…!

 

 

ECは相変わらずZOZOTOWNの展開のみ。当初からですが、取り扱い商品点数はめっちゃ少ない。。これ売上全然無いのでは?やる気が感じられない…。

 

では、この取り置き予約アプリの中身がどんなものか早速チェックしてみる事に!

 

 

○使い方はめっちゃ簡単!

ECと違い、「店頭取り置き予約」のみが目的なので、会員・決済情報の登録が無く使い方はめっちゃ簡単です。

 

一覧から商品を選び、

 

詳細情報を見てカートに入れるだけ。

 

 

近隣店舗から取り置きするお店を選びます。

 

 

会員登録もいらないからすぐ済みます。

 

 

バーコードが発行されるので、後はこれを近隣の販売店で見せるだけ。

 

 

◯自社物流が最大の強み

知ってる方も多いとは思いますが、しまむらは自社物流網を持っています。

 

企業情報 事業活動 物流技術

 

これにより、店から店へ商品を送る、所謂「店間移動」のコストが劇的に下がったのですが、「店頭取り置き予約」で売れる前に地域での売れ筋予測ができるようになれば、より機会損失も減るのではないでしょうか。今までは、各店での売れ行きを見ながら店間移動していたはずですが、今後は売れる前に予測がつき、効率の良いディストリビューションを実現していく事が可能になるかもしれません。

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
深地 雅也
WRITER

株式会社StylePicks CEO。ECサイト構築・運用・コンサルティング、リテールのソリューション事業を中心に活動。並行してファッション専門学校の講師も務める。 繊研新聞にてEC関連記事連載中。→ https://senken.co.jp/posts/fukaji01

FOLLOW
  • Facebook
  • Twitter
FOLLOW
  • Facebook
  • Twitter

株式会社StylePicks CEO。ECサイト構築・運用・コンサルティング、リテールのソリューション事業を中心に活動。並行してファッション専門学校の講師も務める。 繊研新聞にてEC関連記事連載中。→ https://senken.co.jp/posts/fukaji01

COMMUNICATION

Leave a Comment

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング