ブランド・ビジネス  2019-03-25

ストライプインターナショナルがインフルエンサーブランドの会社みたいになっている件

インフルエンサー・あいにゃんの“愛され服” ストライプがECで受注販売

あいにゃんはインスタグラムでフォロワー25万フォロワー、ユーチューブでは28万人のチャンネル登録者を抱え(2019年3月時点)、ファッションやスイーツなどの情報を発信している。ブランド名は、あいにゃんの本名「愛里(あいり)」と「夢(dream)」を組み合わせ、“着る人の夢を叶えたい”という思いを込めた。

 

ストライプインターナショナルが立て続けにインフルエンサーブランドを出している件について…。

 

「エキゾチックレザーのみ廃止」がサステナビリティーで、earth music&ecologyの「エシカル」が全く倫理的ではない理由

 

以前にもちらっと書いていますが、ストライプの商品って原価率が相当低いのでは?と業界では噂されています。

 

 

 

○いつの間にか無くなってるイーハイフンの新レーベル

 

三戸なつめ・中村里砂がブランドの顔に! 『E hyphen world gallery』から新レーベル続々誕生

 

三戸なつめと中村里砂を起用したイーハイフンのレーベルを見た時に、若干今の動きの兆しが出てきたかな…。と今になっては思います。元々、アースミュージック&エコロジーも宮崎あおいのTVCMで売れたところもありますから、ポスト宮崎あおいを探しているのかな?とも思いましたが。。

 

アース ミュージック&エコロジー×広瀬すず、秋の新作が登場

 

ポスト宮崎あおいは広瀬すずで決定ですね。お金かかってそうですが、結局は人気度がものを言うのか…。

 

 

中村里砂が「イーハイフンワールドギャラリーボンボン」総合プロデューサーを退任

 

話が逸れましたがが、中村里砂について既に退任。

 

三戸なつめ 2018autumn|E hyphen world gallery(イーハイフン ワールド ギャラリー)

 

三戸なつめは細々と継続していますが、メディアでもこの起用はあまり大々的に報じられる事はありません。

 

 

○インフルエンサーコラボ用レーベルはどこいった?

 

インフルエンサーとのコラボレーション専用レーベル 「E hyphen world gallery CIRCUS」誕生

 

その後、イーハイフンはインフルエンサーコラボ用レーベルを発表。

 

E hyphen world gallery CIRCUS(イーハイフンワールドギャラリー サーカス)登場!

 

起用インフルエンサーに全く統一感がないですな。。

 

現在は商品が1点もオンラインショップに無いので、期間絞っているのか、もう動いていないのか。昨年の春夏まではWeb上にも履歴がありますが、その後は目立った動きが見られませんね。

 

 

○インフルエンサーというより「芸能人ブランド」

 

 

藤田ニコルがプロデュースするアパレルブランド「NiCORON」 ストライプインターナショナルが店舗運営およびECでの独占取り扱い

 

藤田ニコルプロデュースの「NiCORON」がストライプより昨年スタートしています。ここまで来るとインフルエンサーというよりもう芸能人ですね。もちろん初速は売れるでしょうから、後はどこまでブランドとして継続できるかは中の人のMDにかかっていますが…。

 

 

○最強のインフルエンサーブランド?

 

ゆうこすプロデュースのファッションブランド「アミック」ストライプからデビュー

インフルエンサーの中でも成功事例としてよく挙げられるゆうこすのブランド「#amic」。個人のインスタグラムの投稿ではビューティー系が多い印象でしたが、既にライブコマースで服を販売してたりと実績がある事からも、ブランドを出せば手堅く売れると予測できます。第一弾は1週間程度の期間限定受注販売。まだ新シーズンの商品は発表されていませんが、今シーズンはまだ継続していくでしょう。

 

今回ニュースになっていた「あいにょん」や「ゆうこす」がブランドになっているところを見ると、インフルエンサー専用レーベルの「E hyphen world gallery CIRCUS」がちょっとしたラボになっていて、そこで実績あった人がブランドとして昇格してるんでしょうかね。

 

 

○プレス出身インフルエンサー?

 

グリモワール代表と赤澤えるを起用 クロスカンパニーから新ブランド「レベッカ ブティック」

 

ストライプインターナショナルが赤澤えるを起用してスタートしたブランド「レベッカ ブティック(LEBECCA boutique)」。インフルエンサーとしてブランドをスタートしたというより、ファッションのお仕事で有名になったパターンかと思いますので、ブランドとして一番地に足がついている印象があります。世界観もしっかりしていますしね。

 

ストライプインターナショナル初のヴィンテージブランド LEBECCA boutique 3周年記念パーティー大盛況

ブランドも3年継続しています。しかも、3周年記念でインフルエンサーの「佐藤ノア」とコラボ。これは売れそう。

 

ここまで見てみると、ストライプが戦略的にインフルエンサーを活用しているのがよくわかります。自社ブランドはアース以外でアメリカンホリックがやっとヒットしそうですが、それ以外で好調そうなブランドがあまり無いと言われている中、インフルエンサーブランドは短期的な業績アップに必要なんでしょうかね。

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
深地 雅也
WRITER

株式会社StylePicks CEO。ECサイト構築・運用・コンサルティング、リテールのソリューション事業を中心に活動。並行してファッション専門学校の講師も務める。 繊研新聞にてEC関連記事連載中。→ https://senken.co.jp/posts/fukaji01

FOLLOW
  • Facebook
  • Twitter
FOLLOW
  • Facebook
  • Twitter

株式会社StylePicks CEO。ECサイト構築・運用・コンサルティング、リテールのソリューション事業を中心に活動。並行してファッション専門学校の講師も務める。 繊研新聞にてEC関連記事連載中。→ https://senken.co.jp/posts/fukaji01

COMMUNICATION

Leave a Comment

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング