店舗マネジメント  2019-08-07

意外と知らない歩けるオールスター

僕は昔、あまりコンバースが好きではなかった。

 

父親がオールスターしか履かない人間だった事もあり、何度か買ってもらって履いてはいたがあの硬くて薄いソールは国の安全を守る組織の方と鬼ごっこやかくれんぼをするにはあまりにも不向きだった(笑)。

 

冗談はさておき、単純に家に帰る事自体が少なかった僕は靴を履いている時間が長かった、兎に角外を歩いている事が多かった。

 

一日中歩き回るとあの薄いソールめっちゃ疲れるんですよね(笑)

 

バッシュといえばハイテクでボリューム感のあるエアジョーダンというイメージがあった僕はオールスターがバッシュなの?こんな薄くて硬い靴でバスケなんかできるの?

 

そんなイメージが頭にこびりついていた僕の“コンバース感”を変えてくれた靴がある。

 

converse CT70だ。

え…オールスターやん…何言ってん?

 

 

そうです!オールスターです!

でもこのオールスターただのオールスターじゃないんです。

 

ふっくらとしたクッションが少し厚みのあるソールにあって、つま先は少し反り上がってトゥキャップも少し小ぶり、ラバーの部分は少しクリームがかっていて艶がある。

 

ローテクなんだけどなんかスタイリッシュで見た目もカッコいい。

履いてみると驚く程歩きやすく、すぐに虜になったんです!

ですがこのCT70なかなか買えないんです…。

 

 

・CT70は日本には売っていない?

残念ながら、そうなんです。

2001年にコンバースが倒産してしまった時、日本以外のコンバース(コンバースUSA)を“ナイキ”が買い取り、日本のコンバース(コンバースジャパン)を“伊藤忠商事”が買い取りました。

 

伊藤忠商事はコンバースUSAの製品が日本に入ってくると自社のコンバースジャパン製品が売れなくなってしまう、コンバースUSAの輸入を禁止にしてコンバースジャパンが天下取るやで!てな具合に上手く切り抜けます。

 

そしてコンバースUSAの展開するCT70は、輸入自体を法律で禁止され日本で販売出来なくなっています。

 

 

・じゃあなんでお前持ってるん?

僕はブランド古着屋さんや、個人店?って感じのセレクトショップで偶然マイサイズを発見した(店主は個人輸入なら問題ないと言ってたけど大丈夫なのかな?)運良く手に入れる事が出来た人間だ。

 

価格も10000円程で決して高くはなかった。

 

だが日本だと店頭で買う事が難しいCT70はフリマアプリやAmazon、楽天等では価格が吊り上げられ誰が買うねんという状態になっている。

 

定価が8900円の商品が13000円〜20000円程の価格で取引されている。

それでも売れているのがすごい所だが薄給の僕には流石に勿体無く感じるので海外に行く友人に頼んで定価で買ってきてもらう事にしている。

 

 

あのザ・スニーカーって感じの飾りっ気の無いシンプルなフォルムに魅力を感じる方も多いと思うので、履き心地が原因で履かなくなってしまった方は一度検討されてみてはいかがでしょうか。

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
左内竜也
WRITER

ラグジュアリーブランド、レザーバッグなどの販売経験を経て現在、販売・営業・ライターと幅広く活動中。ストリート・スニーカー関連に精通しており、若者のフィルターを通してファッションを伝えていきます。

FOLLOW
FOLLOW

ラグジュアリーブランド、レザーバッグなどの販売経験を経て現在、販売・営業・ライターと幅広く活動中。ストリート・スニーカー関連に精通しており、若者のフィルターを通してファッションを伝えていきます。

COMMUNICATION

Leave a Comment

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング