ファッション全般  2019-08-21

雨の日の戦い方

僕は雨が嫌いだ。

特に1週間雨が続くなんて予報が出た時なんかは気分が沈んでしまいますよね。

 

 

お客様の来店が少なくなってチャンスが少なくなる。

お昼を過ぎた辺りからもう今日はいいかななんて思ってしまう事もしばしば…でもこれ販売員のあるあるだと思います。

 

 

だけどそんな時に来店されるお客様はどんな事を思って来店されているのか

考えた事はありますか?

 

 

今日しか買いに行けないから来店されたお客様、雨でお仕事がお休みになったから買い物でも行くかと来店されるお客様。

そう、わざわざ雨の日に来店されるお客様には比較的しっかりとした目的がある事が多いのです。

なかなか買い物に行けないから今日まとめて買い物をしたい、こんな日じゃないと買い物出来ない。

 

 

そんなお客様が来店された時エンジンが切れた販売員が接客すると折角の少ないチャンスをみすみす逃してしまいます。

たしかにチャンスが少なくダラけてしまう気持ちはよくわかります。

店頭って待ち時間が多いですもんね。

 

 

ですが、その待ち時間に出来る心の準備が雨の日だけでなく、毎日の売上を伸ばす為に必要だと僕は思うのです。

ストックの整理をしながら何が何点ある、この色は自店には無いけどあそこのお店には何点ある、もし今日こんなお客様が来店されたらこれを見てもらおうとシュミレーションをしておくと、販売員のエンジンはアイドリング状態が保たれ普段通りのスムーズな接客が可能になります。

滅多に来ないチャンスだからこそ自分の100%で挑みたいですよね。

 

 

皆さんは雨の日の下準備足りてますか?

SHARE

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • Google+Google+
  • LINELINE
左内竜也
WRITER

ラグジュアリーブランド、レザーバッグなどの販売経験を経て現在、販売・営業・ライターと幅広く活動中。ストリート・スニーカー関連に精通しており、若者のフィルターを通してファッションを伝えていきます。

FOLLOW
FOLLOW

ラグジュアリーブランド、レザーバッグなどの販売経験を経て現在、販売・営業・ライターと幅広く活動中。ストリート・スニーカー関連に精通しており、若者のフィルターを通してファッションを伝えていきます。

COMMUNICATION

Leave a Comment

SPECIAL 
JOURNALS

BY UP&COMING EDITOR

MORE

CHIEF 
EDITOR’S

BY CHIEF EDITOR

MORE

ランキング